<技術発表資料>
ホーム

■工場の製品設計現場では、「論文を書くより特許を書け」という雰囲気だった。だから若い頃からたくさんの特許を書いたが、その権利は職務上の発明であって、ここに公開することは許可されない。そんな環境でも、上司の理解もあって、40代後半から機会がある都度、いろいろな場面で技術発表させていただいた。特に社会人留学先の東北大学大学院工学部井上克己教授のご指導によって、企業技術者のまとまりない発想や技術を形あるものとして残すことができたことに感謝申し上げます。

論 文
(1-1) 機能を有するモジュールと経路の配置設計(遺伝的アルゴリズムを用いた現金自動預払機における重みのチューニング):増山知也・深津・井上克己・他,設計工学,Vol.36,No.4,21-28,(2001)

(1-2) 機能を有する部品の配置とその間の分岐・合流を考慮した経路設計:井上克己・深津・他,機学論文集(C編),Vol.68,No.665,(2002) ,331-338

(1-3) Virtual-Trial Chain for the Development of Paper Handling Devices Based on Four-Generation Design Cycle Model, Fukatsu. K, Inoue. K.,Proceedings of ICED99, Vol.1, (1999), 77-82.

(1-4) Virtual-Trial Chain in a Competitive Product Design, Fukatsu. K, Inoue. K., Proceedings of TMCE2000, (2000), 313-323.


(1-5) Design and Evaluation of Automatic Page Turning Machine Applicable toVarious Books using atactile Sensor-Integrated Roller,T Masuyama,K Inoue,M Matsuzawa,k fukatsu,A Ina,M Obama,ICDES2005,(2005)
学会発表
(2-1) 金融自動機搬送機構の設計開発における発想の秘密:深津,機学通常総会講演論文集(W),[no.940-1](1994)

(2-2) 企業における創造的メカトロニクス実践教育:深津、長谷川、服巻、西田,機学講演会論文集,ロボメック講演会,[no.940-21](1994)

(2-3) ATM群管理システムにおける自律走行ロボットの開発(1),深津・安孫子隆志・坂森克治・青柳慈雄,機学講演会論文集,第一回知能メカトロニクスワークショップ,(1996),61-63

(2-4) 製品世代交代に着目した紙搬送機器設計の分析:深津・井上克己,機学講演論文集,[No.98-32],DSC’98,(1998),584-587.

(2-5) 積層紙葉繰り出し機構における摩擦力の寄与に関する解析:深津・井上克己,機学講演論文集,[No.99-13],IIP’99,(1999),153-158.

(2-6) 紙葉分離繰り出しゴムローラの摩擦力評価:深津・井上克己・黒川功二,機学講演論文集,[No.00-10],IIP’2000,(2000), 42-45.

(2-7) 紙送り用触覚センサ付きゴムローラの評価:松澤正邦・増山智也・深津・他,機学[No.01-8],IIP2001講演論文集,165-168,(2001)

(2-8) 滑り覚センサ付きゴムローラを用いたページめくり機の設計・開発:松澤正邦・増山智也・深津・他,機学[No.02-13],IIP2002講演論文集,133-136,(2002)

(2-9) 厚さ・形状の異なる紙葉に適応した分離繰出し機構の開発:深津・浅利幸生・他,機学[No.03-1],年次大会講演論文集(W),219-220,(2003)

(2-10) 柔軟媒体の高速表裏反転搬送機構の開発:深津・伊奈淳・他,機学[No.04-17],MTP2004講演論文集,402-404,(2004)

(2-11) 9画面法へのFDMSサイクルの導入による技術予測とその評価:深津,第2回TRIZシンポジウム論文集,(2006)

(2-12) 紙搬送機構設計のUSIT活用による技術伝承:深津,第3回TRIZシンポジウム論文集,(2007)

解 説
(3-1) ソシアルオートメーション機器の媒体ハンドリング技術:服部・深津・鵜飼,東芝レビュー,Vol.53 No.9 (1998)

(3-2) 社会自動化機器における紙搬送用ゴムローラ利用の現状と問題点:深津・黒川功二,日本ゴム協会,Vol.74,No.8,54-58,(2001)

(3-3) 自動改札機の設計における摩擦係数:深津・平岡尚文,トライボロジストVol.47,No.4,29-33,(2002)

(3-4) 超と匠の世界「ペーパ・メディア・ハンドリング」:深津邦夫,日本機械学会誌,Vol.106, No.1016, (2003)

著 書
(4-1) 新製品開発の成功要因:日本機会学会編(藤江邦男・他・共著),三田出版会,(1991)

(4-2) アドバンスト・センサ・ハンドブック:高橋清編・共著,培風館,(1994)

(4-3) 紙搬送機構の設計:トリケップス社,(2007)




Copyright MechatroIdea 2007