設計方法論 設計製図資料
【更新日】2007-12-1 作成開始

  計  製  図  資  料


会社生活で使っていた技術知識は極めて偏っていた。
しかも一般的に通用する知識か、社内だけにしか通用しない知識なのかも分からない。
もう一度整理しなおそう。
ともかく今後は長く使っていた「(社用)設計マニュアル」を使わずに設計しなければならない。
それこそ、ネジ一本についても分からない。

【注】自分用のマニュアルとして作成していく予定です。誤りを発見された場合は、ご連絡いただければ幸甚です。

材料力学の基礎 機械力学の基礎
フックの法則から(2007-12-12)
せん断応力とプレス抜き(2008-2-6)

ハリにおける規模の限界(2008-4-19)
ハリの問題としてのブリタニア橋(2008-5-5)
ニュートンの運動方程式の基本例(2008-3-2)
力と仕事:鉄腕アトムのパワー (2008-5-19)

流体力学の基礎 伝熱・熱力学の基礎


スターリング・エンジンを研究する意味?(2008-3-15)

金属材料 非金属材料
快削鋼の最新動向 (2008-3-10)
鋼板・強さと剛さ (2008-4-10)
紙の歴史と製法(2008-4-26)#10
ゴムの歴史と特徴(2008-4-26)#11
ゴム物性の代表的測定方法(2009-7-21)#24

機構要素 マテリアル・ハンドリング
はじめに:機械要素の革新(2008-11-24)
トグルな機構(2008-4-3)

小ネジの種類と強度区分(2008-4-20)
機構要素のサイクル動作限界(2008-5-10)
柔軟物を扱うためのゴム則15(2008-11-12)#18
SCARAロボットの発想(2009-6-29)
観察とシミュレーション(2009-7-21)#25
 

アクチュエータ センサと電装
IPM(埋込磁石型同期モータ)の出現(2009-7-18)
ユニポーラ駆動とバイポーラ駆動 (2009-12-7)
センサの精度と分解能(2008-5-6)
サーミスタと熱電対
(2009-1-19)

機構制御 ヒューマン・インターフェイス





生産設計と製造技術 製 図
生産設計のポイント(2008-11-7)
Blaha効果と塑性加工(2008-11-12)
ネジ用接着剤「ロックタイト」の使い方 (2009-1-28)
バリなきこと(2008-3-16)#06



027



Copyright MechatroIdea 2007-2008